業務・記事

電子トリアージ研修システム

大規模災害で多くの負傷者がでた状況をシミュレーションし、集団での救命活動を疑似体験できる訓練システムです。
列車事故や大規模火災など事前に作成したシナリオをベースに、様々な症状をもった仮想のけが人がタブレット端末に表示され「トリアージ」と応急処置を行います。

特徴

・ タブレットは、iPadを使用
・ 訓練参加人数は、2~50人程度。
・ 訓練シナリオ、患者データは、標準化・内包のためすぐに訓練を開始できます。(カスタム設定も可能)
・ 傷病者病態は、動的に変化しリアルかつ臨場感を実現。
・ 訓練難易度の設定が可能。
・ 訓練結果の印刷が可能。

システム構成

トリアージ研修システム構成

訓練構成

訓練構成

画面例

画面例

関連記事