業務・記事

DC LED 照明システム

各種センサーで点灯・消灯をコントロールできる、LEDを用いた省エネ照明システムです。

DC LED照明システムとは

通常電力は各家庭に交流で供給され、交流あるいは直流(ノートPC等)で利用されています。
交流は変圧が容易にでき、送電効率が高いという特徴がありますが、直流製品で使用する場合は交流を変圧器で降圧させ、再度コンバーターを通して直流に変換する必要があります。
交流→直流へ変換する際に無駄なエネルギーロスが生じてしまいますが、直流で使用できるものには直流で供給すれば変換時におきるエネルギーロスを無くすことができます。

本システムは、照明システム制御にタッチパネルとDALI通信規格対応のデバイスを使用しております。
センサコントローラにてセンサ(人感、温度、照明等)で周囲モニター機能を使用し、省エネ制御、セキュリティー対策が可能です。

DCLED照明 制御盤
DC LEDシステム制御盤

DCLED照明 コントロールパネル
操作タッチパネル

PDF資料はこちら

関連記事