業務・記事

多軸シリンジポンプ送液システム

シリンジポンプを用いた脈流の発生しない省スペース送液システムです。PCによる外部操作で制御も容易です。

主な特長

・脈流なし
従来の送液ポンプとの大きな違いとして、脈流が発生しないという点があります。
通常、送液ポンプではモーターでローラーを回転させ、チューブの一部に負荷をかけて液を押し出す方式が主なため、圧力が一定にならない箇所で脈流が発生してしまいます。
当製品はシリンジ間での液の移動になるため吐出量が変化せず、定圧となり脈流が発生しません。スムーズで安定した送液をお約束致します。

・外部PCによる視認性の高いコントロール
外部PCから専用ソフトを使用し、最大5個までのシリンジドライブユニットの移動速度や移動量、動作方向の正転・逆転切り替えなどの各パラメータをリモートコントロール出来ます。
※制御ソフトを動作させるためのPCが別途必要になります。

↑ソフト操作画面の例

・メンテナンスフリー
基部はシンプルで掃除やお手入れは簡単。コントロールは外部PCで行うので液による汚染も防げます。

・最大5個までのシリンジを同時接続可能

・コンパクトな筐体で省スペース

ご注文のお問い合わせ等はこちらよりお待ちしております。

仕様
押出し、引き込み量最小:0.01μl/Min 最大:12000μl/Min
電源AC100V
対応シリンジ1ml、10ml
付属品電源ユニット×1
電源ケーブル×1
LANケーブル×1
専用ソフト(対応OS:Windows7、Windows10)

関連記事